保険の見直しって?

保険の見直しって?

国が運営している保険には公的保険というものがあります。

それに反して民間が運営している私的保険には生命保険や医療保険などがあります。

公的保険は入る人が決まっていますから、ある一定の条件を満たす人は皆入らなくてはなりません。

通常ですと給料明細などを見れば解るのですが、健康保険であるとか雇用保険、厚生年金保険などが自動的に給料からひかれていることが解るでしょう。

公的保険と私的保険、詳しい保険の内容自体をそれほど知っている人は少ないかもしれません。

私的保険については保険料から補償の内容、特約についてまで詳しく知っているけれど、公的年金がどのような補償を行っているかについては全然知らなかったりすることもあるかもしれません。

保険について知れば知るほど、必要な補償だけを選んで後は節約したいと思うものなのかもしれないのですが、公的保険について節約しようと思っても強制的な保険ですから仕方がないと思いがちです。

無駄を避けてできるだけ貯金したい、とか別の事項に回したいなどという要望があるのは良く分かることなのですが、公的保険の内容についても詳しく知ることで節約のヒントが出てくるかもしれません。

たとえば公的保険と私的保険とで補償の内容が似ているものについてはその保証については私的保険で省くことができます。

公的保険の内容を良く知ることで、私的保険について多く支払っていた保険料を少しでも減らしたいものです。

2008年10月28日| カテゴリー:公的年金・保険制度