カラ売り(信用売り)

カラ売り(信用売り)

信用取引には信用買いと信用売りがあります。

信用売りは、カラ売りと呼ばれるものです。
こちらの表現の方がイメージしやすいかもしれません。

カラ売りは、簡単に言うと資金を担保に株を借り、借りてきた株を売ります。返済は株を買い戻して返済します。売った金額と買った金額の差額が利益(又は、損失)になります。

株を持っていないにもかかわらず、株を売ることができます。

そんなことができるの?と不思議に思うかもしれませんが、可能です。

そんな必要があるの?とも思えるのですが、相場が下落しているときは、株を買ってもなかなか利益を出すことが難しいのですが、カラ売りをうまく使いこなすことができれば、相場下落時であっても、利益を出すことが可能になります。

2007年6月25日| カテゴリー:信用取引