セキュリティには最大限の注意を

セキュリティには最大限の注意を

今や個人投資家の多くがネットでトレードをする時代です。

通信コストが安くなり、手数料も安いことから、気軽に取引ができるようになり、このこと自体は非常に喜ばしいことです。

ネットトレードで注意しなければならないのは、やはりセキュリティです。

口座を開くと証券会社当からIDとパスワードが通知されますが、この管理は自己責任です。不注意でIDとパスワードを第三者に盗まれ、その結果何らかの損害を被ったとしても、補償はされません。

とくに自宅のパソコン以外でトレードを行う場合は要注意です。

その中でも、インターネットカフェなどの不特定多数の人が利用するパソコンでは、極力取引を行わないほうがいいでしょう。
知らない間に、IDやパスワードを盗まれる危険性があります。

2007年7月 3日| カテゴリー:資産運用の基礎知識