告知とは?

告知とは?

普段の生活をもっと安心したものにするために色々探した末、医療保険などに入ってみようかと考えるときに、保険の商品内容であるとか保険料などは一番先に目が行くと思います。

しかし、重要なことはそのほかにもあるのです。

保険などについて調べたりするときには告知という言葉をきくこともありますよね。

告知とは、あなたが保険に入る前からかかっている病気であるとか、実際に病気にかかって保険金を貰うときに病名などを正しく伝えることをいいます。

この告知をしっかりしておかないと、保険に入ることができなかったり、条件付の保険内容にされてしまうことがあります。

保険会社では、あなたのかかっている病気などについてしらべることができますから、自分のかかっている病気を偽ってもばれるのは簡単です。

このように、自分の都合で保険会社にウソの申告を行うことを告知義務違反といいますが、もしばれてしまうと保険金がもらえないばかりか契約そのものを破棄されてしまうこともあります。

もし病気にかかっているけれど保険に入りたいであるとか、保険に入ったけれど保険金の対象外の病気にかかってしまったとかという事態に陥るのが心配であるなら、あらかじめ持病があっても入れるような保険を選ぶよいでしょう。

また、保険の特約をある程度広いものにしておくとよいでしょう。

一般に病気によっては持病があっても入れる保険というものもあるようですし、特約の内容は保険料を気にしないならばかなり広い範囲であなたの病気をカバーすることが可能です。

精神科の保険というものは本来は余り例がないようですが、最近では精神科の病で病院に通っている人もはいることができる保険というものもできているようです。

2008年8月22日| カテゴリー:保険