条件付の保険とは?

条件付の保険とは?

現在では保険の内容にも様々なものが出てきていますが、その中でも女性向けに対応された保険というものが人気のようです。

でも、もともと病気を持っている人は保険に入ることができないのでしょうか??

自分に病気があっても入れる保険はないかとおもうけれど、自分の病気を人に言うのはちょっと抵抗がある、、、なんていう人も、保険会社の人になら本当のことを言ってください。

もしそのことを保険会社の人に言わずに保険に入っても、ウソがばれてしまうと告知義務違反という事になり、保険の契約そのものがダメになってしまう可能性もあります。

そんなことがあるよりは、あらかじめ本当のことを言っておいたほうがいいでしょう。

普通持病がある人が医療保険などに入る際には、その保険に入ってからその病気で病院にいっても保険金が下りないといった条件付での保険加入という事になるのが多いようです。

条件付の保険であれば、あなたの持病での保険金は下りないとしても、そのほかの怪我とか入院とかであれば、普通の人と同じく補償を受けることができるのですから、十分普段からの生活の安心に貢献していると思いますよ。

また、保険会社によっては保険に加入後の期間を条件付にしているところもあります。

保険に加入してから一年以内であればその病気にかかっても保険金は下りないけれど、2年たったら普通の人が貰う分の40%分の保険金が下りるであるとか3年ならもう少し上がって60%分もらえるであるとかという条件にしている会社もあるようです。

いずれにしても、告知義務違反にて保険の内容そのものがダメになってしまうよりも建設的であるといえるでしょう。

2008年8月19日| カテゴリー:保険