保険の期間は?

保険の期間は?

保険も内容によって、様々な商品があります。

そのうち保険料の支払い期間が終身のものもあるとおもえば、保険の期間を10年であるとか20年であるとかという期間を定めている内容の保険もあるようです。

保険に定められた期間がある場合にはその保険期間が終わった際に自動的にその保険内容が更新されることが多いようです。

保険会社などではこのことを自動更新といって、保険に入って更新の時期にくることで保険が継続され、その際に新たに健康の告知などを行わなくても良いようです。

自動更新がついている保険については、入院保険であるとかがん保険などが多いようです。

自動更新がついている保険の多くは保険料がはじめは安くなっている場合が多いようです。

通常は自動更新の際に保険料が上がってしまうということですから、たとえはじめの保険料が一見安いと思っても、更新によってどんどん負担額が増えてしまっては、家計に与える影響も大きいことでしょう。

終身保険と違うところは、保険料が時期によって上がってしまって、終身保険のように自分の年齢で割ることがないということです。

一言で保険といっても医療保険であるとか生命保険などであるとか様々な保険がありますし、また女性に特化した保険というとまた種類が増えます。

その際には保険の専門用語なども多くなってきますから、怖がらないで少しずつ知るようにしてゆきたいものです。

2008年8月17日| カテゴリー:保険