確定拠出型個人型年金(401K)

確定拠出型個人型年金(401K)

確定拠出型個人型年金(401K)の特徴


(1)自分が拠出した掛け金は、所得税の計算をするときに収入から差引いて(所得控除といいます)計算されます。

(2)転職などで会社が変わってもご自分の年金資産(退職金)をそのまま持ち運ぶことが可能です。

(3)運用益には税金がかかりません。複利効果のメッリトを享受できます。

2007年5月23日| カテゴリー:各種金融商品