過去最高の外国人株主保有比率

過去最高の外国人株主保有比率

 6月16日の読売新聞によると、国内5証券取引所の上場株、28%が外国人株主保有に増加しています。

 東京証券取引所など国内5証券取引所(ジャスダック市場を除く)に上場する株式の外国人株主の保有比率が時価総額ベースで28・0%と4年連続で上昇し、過去最高。

 今年3月末時点で5市場に上場していた普通株式2937銘柄の時価総額は約568兆円で、このうち外国人株主の保有額は約159兆円で、時価総額ベースの保有割合は1・3ポイント上昇して28・0%。

 今後もこの傾向が続いていくのか、注目されます。

2007年6月16日| カテゴリー:資産運用関連ニュース