資産運用

最新情報

投資信託の収益は?

日本において投資信託を始める際には、契約型の投資信託というものが通常です。

この契約型の投資信託では、公募を行って資金を集め、集めた資金をプロが運用・投資を行ってゆきます。

投資信託を購入する際には、やはり税金の面などではどうなっているのかについて知っておきたいところです。

投資信託では収益分配金であるとか償還金であるとかという利益が出るのですが、元本を超えた分の金額に対しては、20%の税金が掛けられることになっています。

この税金の名前は源泉分離課税といいます。

2008年11月21日| カテゴリー:投資信託

保険の見直しって?

国が運営している保険には公的保険というものがあります。

それに反して民間が運営している私的保険には生命保険や医療保険などがあります。

公的保険は入る人が決まっていますから、ある一定の条件を満たす人は皆入らなくてはなりません。

通常ですと給料明細などを見れば解るのですが、健康保険であるとか雇用保険、厚生年金保険などが自動的に給料からひかれていることが解るでしょう。

公的保険と私的保険、詳しい保険の内容自体をそれほど知っている人は少ないかもしれません。

2008年10月28日| カテゴリー:公的年金・保険制度

後期高齢者医療保険制度とは?

年々高齢化が進んでいる日本なのですが、高齢者の医療費の自己負担額が増えてきている現状でもあります。

私たちが高齢者になるときには、ちゃんと医療費が支払えるがどうか疑問でもあります。今後のことですから、ちょっと不安にもなりますね。

2008年から始まった医療制度に後期高齢者医療保険制度があります。

75歳以上のお年寄りが対象なのですが、この年齢の人たちが医療費を支払うという制度です。

2008年10月16日| カテゴリー:公的年金・保険制度

労働保険の節約って?

労働保険とは大きく二つに分けられるのですが、その二つとは雇用保険と労災保険とに分かれるようです。

雇用主としては、会社で従業員を雇うと言うときにはかならずこれ等の保険をかけなくてはなりません。

このうち雇用保険については雇用者側と被保険者との合算で保険料を支払うことになるのですが、労災保険については全て雇用主が保険料を支払わなくてはなりません。

労災保険の保険料が高い会社は特に労災事故などを起こす確率が高いと見られる会社ですし、労災保険の保険料が低い会社はそれほど労災事故を起こす率も大きくないといえます。

雇用主としては、保険料などは安いに越したことはないのですが、保険料などの節約方法などはあるのでしょうか?

2008年10月 2日| カテゴリー:公的年金・保険制度

社会保険の節約って?

会社などに勤めている人には身近な社会保険ですが、企業などが支払っている社会保険料は給与などの人件費に対すると約13%と言われています。

社会保険は大きく二つに分けることができるのですが、健康保険と厚生年金との二種類に区分けされます。

このうち厚生年金の保険料というものは年々増え続けていることもあって企業側としても頭がいたいところでしょう。

健康保険料のほうも、近年保険料が引き上げられると予想されているので、両方の保険料が上がってしまうと企業が支払う保険料の割合は人件費の18%にまで登ると考えられています。

2008年9月15日| カテゴリー:公的年金・保険制度

告知とは?

普段の生活をもっと安心したものにするために色々探した末、医療保険などに入ってみようかと考えるときに、保険の商品内容であるとか保険料などは一番先に目が行くと思います。

しかし、重要なことはそのほかにもあるのです。

保険などについて調べたりするときには告知という言葉をきくこともありますよね。

告知とは、あなたが保険に入る前からかかっている病気であるとか、実際に病気にかかって保険金を貰うときに病名などを正しく伝えることをいいます。

この告知をしっかりしておかないと、保険に入ることができなかったり、条件付の保険内容にされてしまうことがあります。

2008年8月22日| カテゴリー:保険

条件付の保険とは?

現在では保険の内容にも様々なものが出てきていますが、その中でも女性向けに対応された保険というものが人気のようです。

でも、もともと病気を持っている人は保険に入ることができないのでしょうか??

自分に病気があっても入れる保険はないかとおもうけれど、自分の病気を人に言うのはちょっと抵抗がある、、、なんていう人も、保険会社の人になら本当のことを言ってください。

もしそのことを保険会社の人に言わずに保険に入っても、ウソがばれてしまうと告知義務違反という事になり、保険の契約そのものがダメになってしまう可能性もあります。

2008年8月19日| カテゴリー:保険

保険の期間は?

保険も内容によって、様々な商品があります。

そのうち保険料の支払い期間が終身のものもあるとおもえば、保険の期間を10年であるとか20年であるとかという期間を定めている内容の保険もあるようです。

保険に定められた期間がある場合にはその保険期間が終わった際に自動的にその保険内容が更新されることが多いようです。

保険会社などではこのことを自動更新といって、保険に入って更新の時期にくることで保険が継続され、その際に新たに健康の告知などを行わなくても良いようです。

自動更新がついている保険については、入院保険であるとかがん保険などが多いようです。

2008年8月17日| カテゴリー:保険

高額医療費制度とは?

日ごろ元気良く働いていたとしても、病気や災害はいつあなたの身に降りかかってくるかわかりません。

もしものときのために、日ごろから準備をしておきたいというところですが、では日ごろからどのような準備ができるでしょう??

今現在は元気なのですから、働いて生活できますよね。

今元気だからこそもしものときのための準備ができるというものですから、まずは急に病院などへかかったときのために貯金などをしておこうかと考える人もいるかもしれません。

2008年8月16日| カテゴリー:公的年金・保険制度

外貨貯金は余裕資金で!

外貨預金は短期で大きな利益を得たいという方には不向きな商品です。

余裕資金の中から、ゆとりを持って運用することが大切です。

外貨預金は、まず円をUSドルやユーロなどの主要な外貨に替えるという方法が一般的な始め方です。

外貨預金で損をしないためには、解約をするタイミングというのが非常に大切で、預け入れたときより円安のときを見計らって解約しないと為替差損が発生してしまいます。

このため外貨預金は、預け入れ期間を比較的短期間に設定するケースが多いようです。

2008年6月17日| カテゴリー:外貨預金